MarkⅥ T.Sax SP 研磨


Before

言わずと知れたセルマーの名器MarkⅥです。銀メッキの硫化で黒く変色しています。キィは硫化とメッキ剝がれで所々地金が見えています。メッキの痛みの激しい部分(表面のブツブツ)と地金の部分は綺麗にはなりません。地道に手磨きで仕上げていきます。


After

参考価格

・テナーサックス管体全磨き ¥44,000-

(追加で全タンポ交換・全軟物交換必須の作業になります。)


Wind instrument repair shop

SRS管楽器修理工房

 

〒356-0055

埼玉県ふじみ野市旭1-2-4

 

Tel:070-2641-6264

Mail:srs.saxophone.repair@gmail.com

  

店休日:月・水・金

 

営業時間:11:00~17:00

 

※水曜定休、月曜・金曜は専門学校勤務の為店休日とさせていただいております。

 

※臨時休業の場合がございます。詳しくは営業カレンダーをご覧ください。

 

※予約制になります。

予約はお電話・メールにて承っております。

もちろん当日予約も可能です。



・高速自動車道をご利用のお客様

関越自動車道三芳スマートIC(上りのみ)より車で5分(下りは2023年春頃開通予定)